2チェキ@ニュース速報+

2ちゃんねる・ニュース速報+のまとめブログ

    2014年11月

    1: クリス ★@\(^o^)/2014/11/30(日) 21:40:24.14 ID:???0.net

     大手電力5社は、9月下旬から停止している再生可能エネルギーの買い取り手続きを再開する方針を固めた。

    「発電を開始しない施設の認定取り消し」や「太陽光発電からの送電を中断する制度の拡大」などの供給制限策の導入を条件に、まず九州電力が年内にも受け入れ再開を表明する。

     この再生可能エネルギーの買い取り制度は、民主党政権の「負の遺産」のひとつ。
    東京電力福島第一原発事故直後のパニックから、原子炉をすべて止めて、
    「再生可能エネルギーの割合を20%にする」と言い始め、その普及を促すため
    、高額で太陽光電力などを買い取る政策をとった。

     2012年7月、大手電力会社に太陽光、風力、地熱、中小水力、バイオマスの5つの電力を

    続きを読む>>

    1: ひろし ★@\(^o^)/2014/11/30(日) 21:33:30.88 ID:???0.net

    ■橋下徹・維新の党代表(大阪市長) 安倍総理がまず、低中所得者対策をすると言うが、ぜひやってもらいたい。
    日本の政治が誤ってきたのは、国も借金を増やして低中所得者対策をやる、ばらまく。これはダメだ。財源を見つけないといけない。
    民主党は分厚い中間層を作るというが、財源は何も言わない。財源は国の財政をみれば、公務員の給与、議員の給料にメスを入れないと。
    人事委員会制度なんかは虚構だ。国民をだましている。官民給与比較をやれば全体で27兆円、議員、公務員の給与は2割ぐらい抑制できる。
    毎年5兆円ぐらいを国民の方に移していく。これは絶対にやらなければならない。(NHKの番組で)

    http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASGCZ61GCGCZUTFK00D.html

    続きを読む>>

    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/2014/11/30(日) 19:51:09.02 ID:???0.net

    自民党が衆議院解散の前日、在京テレビ各局に対して、選挙報道の「公平中立」を求める文書を渡していたことが
    明らかになり、波紋を呼んでいる。ネットメディアや新聞各社が報じたほか、自民党の要望書の写真がネットで拡散している。

    その内容を見ると、「出演者の発言回数及び時間」「ゲスト出演者の選定」から「街角インタビュー、資料映像」に至るまで、
    「公平中立、公正を期す」ことを繰り返し求めている。

    選挙前に、政権与党がこのような内容を報道機関に要望することは「報道の自由」に対する侵害にならないのだろうか。
    メディア法にくわしい田島泰彦上智大学教授に話を聞いた。(取材・構成/関田真也)

    ●実質的に「批判を許さない」と言っているに等しい

    続きを読む>>

    1: 鴉 ★@\(^o^)/2014/11/30(日) 18:37:45.13 ID:???0.net

    ■海江田万里・民主党代表
    衆院解散・総選挙へ

     安倍首相は「日本を(世界で)一番企業が活躍しやすい国にする」と言う。本当にこれで良いのか。日本を世界で一番、企業で働く人たちが豊かに暮らせる国にする。
    世界で一番、子育てがしやすい国にする。お年寄りが世界で一番安心を得られる国にする。こうでなければいけない。
    日本の中の一人一人が大切だ。そのような気配りが決定的に欠けているのが安倍さんだ。そんな政治を何年続けても、みなさんに景気回復の実感が伝わるとは思わない。

     若い人たちに結婚できない理由を聞くと、「非正規だから」「派遣だから」という人がいる。経済的な理由で結婚できないとか、子どもが産めないとか、これは政治の貧困だ。若い人たちは意欲がある。

    続きを読む>>

    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/2014/11/30(日) 18:04:17.70 ID:???0.net

    自民党が衆議院解散の前日、在京テレビ各局に対して、選挙報道の「公平中立」を求める文書を渡していたことが
    明らかになり、波紋を呼んでいる。ネットメディアや新聞各社が報じたほか、自民党の要望書の写真がネットで拡散している。

    その内容を見ると、「出演者の発言回数及び時間」「ゲスト出演者の選定」から「街角インタビュー、資料映像」に至るまで、
    「公平中立、公正を期す」ことを繰り返し求めている。

    選挙前に、政権与党がこのような内容を報道機関に要望することは「報道の自由」に対する侵害にならないのだろうか。
    メディア法にくわしい田島泰彦上智大学教授に話を聞いた。(取材・構成/関田真也)

    ●実質的に「批判を許さない」と言っているに等しい

    続きを読む>>

    このページのトップヘ